凱旋門賞を目指すゴールドシップが、函館競馬場で公開調教

   

G1・5勝を挙げ、秋は凱旋門賞(10月5日、仏ロンシャン競馬場)を目指すゴールドシップ(牡5歳、栗東・須貝厩舎)が、函館競馬場で公開調教を行うことが2日、分かった。

出走予定の札幌記念(24日、札幌)に向け、栗東トレセンから8日に函館競馬場に入厩予定。13日に同競馬場で行う1週前追い切りを、ファンの前で披露することになった。参加者には、今年の宝塚記念で優勝したゴールドシップの写真(横山典のサイン入り)が40人に当たる抽選会を実施。先着100人には軽食も用意される。

時間は朝5時半から約30分間。スタンド1階および2階のパドックシートから見ることができる。ゴールドシップの調教終了後も、9時までは観覧エリアを一般開放する。

ゴールドシップ調教、ファンに公開 13日函館競馬場(スポーツ報知)

  • ヴェルデグリーン 末期がんで急死 - デイリースポーツ http://t.co/Hu3nDsyKmm
  • 函館でゴールドの公開調教 - 日刊スポーツ http://t.co/MHxcX1qvGV
  •  宝塚記念を連覇したゴールドシップ(牡5=須貝)は、滋賀・吉澤ステーブルWESTから栗東トレセンに帰厩。須貝師は「今までで一番メンテナンスに時間 がかからなかった。この体つきだったら、長距離輸送も問題ない。木曜から運動を始めて来週の水曜に追い切ってから、函館に連れていきたい」と見通しを語っ た。 - スポーツニッポン http://t.co/GEnCWRiZOm
  • 競走馬世界ランクジャスタウェイ1位維持。宝塚記念で2連覇を達成したゴールドシップが5位 - 時事通信 http://t.co/AUAnmmKq3p

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - 宝塚記念 ,